誰かと生活をすると、どれだけ好きな相手でも、少しずつ摩擦やストレスが出てきます。
ですが好きな人とは長く一緒にいたいです。
そのために大事なのはストレスを溜めないこと、ストレスフリーなお互いの距離感です。

一緒に住むということは、二人で過ごす時間が多いということなので自分の時間を意識的に作るように心掛けます。
裏を返せば、相手の自分の時間も尊重するということに繋がります。

自分の好きなことを見つけ、趣味の時間は邪魔させない。
また、相手の趣味の時間も邪魔しない。

家事分担や自分と相手の譲れない最低限のことだけきちんと話し合い、それ以外は自分が心地よい空間で過ごすことがおすすめです。
違う時間を過ごすことで新しい発見があり、その新しいことを共有することでお互いの新しい刺激になります。

二人での共有の時間や、お互いの心地よい距離感が保てるのであれば、それぞれの部屋があることがベストです。
一緒にいすぎないことが大切です。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたいオールインワン

カテゴリー: 美容